書類選考の道|芸能人になって知名度アップしよう|人気を高める秘密
赤いカーテン

芸能人になって知名度アップしよう|人気を高める秘密

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類選考の道

ウーマン

小さい頃、テレビに出てくる人を見て、自分もタレントになってテレビに出てみたいと思った人もいるでしょう。新聞やネットで、タレントオーディション開催という広告をよく目にします。芸能事務所が開催するもので、タレントは所属する事務所を通して仕事を受けることになります。タレントになるためにはまず芸能事務所のオーディションを受け、それに合格しなければなりません。まれに街中でスカウトされる場合もありますが、ほとんどの場合は自分から応募することになります。実際にオーディションを受ける前に、まず履歴書を送り書類選考される場合がほとんどです。履歴書には自分の魅力が伝わるような写真を選び、自己PRにおいても、自分がどのような人なのか、どのようなタレントになりたいかをアピールする必要があります。

履歴書の自己PR欄は、自分の魅力をアピールする重要な項目です。他の仕事と同様、タレントも長く続けていくには大変な仕事です。これまでの自分の経験によって得たものや自分にはこれができるというものをわかりやすく、相手に伝わるように書きましょう。また、志望動機の欄についてはどうしてタレントになりたいと思ったのか、そのために何をしてきたのかを具体的に書くとよいでしょう。そして、タレントは人に見られる仕事なので、容姿がイメージでき、なおかつ自分のチャームポイントが伝わる写真を選ぶことが大切です。書類選考を通過したら、いよいよオーディション本番です。本番で聞かれそうなことは事前に答える内容をしっかり準備し、本番では当然ですが相手の目を見て話すこと、そして適度な緊張感を保ちつつも自分らしさをアピールすることが大事です。将来の自分のなりたい姿を想像しながら、万全な態勢でオーディションに臨みましょう。